読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりごと

22歳ジャニヲタが好きなことを叫びます

私の就活記録③

こんにちは、そろそろ18卒の就活が始まる時期なのでなんとかこのシリーズを書き上げたいと思います。

まだ去年の2月までしか書けてないのでかなり絶望的ですが(笑)おたくをした記録とともに振り返っていきます!

 

3月

1日 KAT-TUN UNLOCKフラゲ

就活が解禁された同日に少プレ最終回の収録という憎たらしいスケジュールでしたが、ESを書きに学校に行ってました。プレエントリーは当時第一志望だった地元の都市銀、信用組合3社、総合商社3社、、くらいでした。けれどここでエントリーした金融系は説明会前に自分のスペックが足りない!と思い、諦めてしまいました。今考えれば絶対そんなことなかった!そんなのやってみなきゃわからない!ってことです、反省

学校帰りに予約してたUNLOCKをお迎えし、PVとメイキングを見ながら大好きなすりおろしパインのお酒を飲みました。

 

5日

地元企業限定の合説に参加しました。地元開催だったので実家に帰省し、両親に地元で就職すると話しました。大学進学を決めたときから、地元就職しか考えていませんでしたが、それをきちんと話したことで自分の中で覚悟ができた気がします。それと同時に、これから就活で車を出してもらったりいろいろと迷惑をかけると思うけど、協力してもらえますか?って聞きました。両親は、いつでも協力するからって言ってくれてちょっと泣きそうになりましたww私が言うものあれですがほんと優しい、、両親には本当に感謝してます。

合説で気になったメーカー系2社と専門商社2社を追加でエントリーしました。

 

8日

この日は5日にエントリーしたメーカーと専門商社の説明会でした。いきなり説明会ハシゴ。田舎なので公共交通機関はだめだめで母に送ってもらいました。両方とも選考に進むことになりました。

この日の帰りに、10Ks!の当落出てるよ!とお友達から連絡があり確認電話をしたものの全く繋がらなくその日は諦めましたwwお友達とオーラスを2名義かけていたのでそれだけが心配だった、、、(結果、5公演自チケと同行者で取れました)

 

12日

都内で地元企業の合説があり参加してきました。この日はうーーんって感じであまり記憶がありません!帰りにツアー用のお靴を買いました(笑)

 

17日

学校のキャリアセンターで面談を受けました。ひたすら履歴書の添削と早々と面接練習をしてきました。完全に主観なのですが、学校のキャリアセンターは使えるときとそうではないときの差が大きすぎて、精神的に参ってる日の面談はつらかったです。嫌なことを思い出しながら話さなきゃいけないし、面談でずっと泣いてた日もありました。まだ先の話ですが(笑)

 

22日

KAT-TUNデビュー10周年!

ですが私は朝から某総合商社の説明会からの合説でした。商社のほうは全国転勤が絶対と言われてしまいこの時点で厳しいなぁと勝手に決めてしまい断念しました。それも説明会に参加しなければきちんと確認できなかったのでよしとします。合説は専門商社で気になるところがあり、その場でエントリーしました。(長く出てきそうなのでA社とします)総務の方もとてもいい雰囲気で、気になるところは全部聞けたしここに行きたい!と思った会社でした。

 

以降は新学期に向けて学校関係に動きがあったり、KAT-TUN関係ではなかなかナイーブな時期だったりしてました。3月だけ見るとそこそこ意識高い系就活生っぽく見えるがします(笑)

こう振り返ってみると、就活の序盤は就活ナビサイトばっかり使ってた印象を受けました。無意識でしたが自分で就活の幅を狭めていたように思います。